USJホラーナイトトラウマ2の感想と内容は?虫の種類も最恐!?

USJ ホラーナイト トラウマ2

Sponsored Link

昨年、多くの人を恐怖に陥れたUSJの

「トラウマ~最恐実験病棟」がパワーアップして帰ってきました!

 

その名も「トラウマ2~最恐実験病棟」!!

 

前回と同じく、体験するには

「誓約書」の記入が必要ということで…

 

一体、今回はどんな恐ろしいトラウマを

与えられるのでしょうか?

 

ということで、今回のテーマはこちら♪

トラウマ2の内容や前回との違いは?
実際に体験した人の感想について

などなど…

 

それでは行ってみましょう♪

USJトラウマ2~最恐実験病棟~の内容や前回との違いは?

 

2015年にパーク史上最恐のホラーレベル10として

注目を集めたUSJのホラー・アトラクション「トラウマ」。

 

前回の情報についてはこちら
⇒USJホラーナイトのトラウマの内容と感想は?混雑待ち時間予想も

 

今年はさらにパワーアップしたということで、

やはり気になるのは内容ですよね…(;・∀・)

 

その内容の危うさから今年も年齢制限はR15指定

前回と同様、誓約書の記入が必要となっています。

 

で、誓約書にはネタバレ禁止という注意事項が入っており…

 

それを破らない程度に内容や前回との違いなどを

ご紹介していきましょう。

 

まず、トラウマ1では強要型の

ウォークスルー・アトラクションでしたが、

 

トラウマ2では個室で手足を拘束され、

VR(ヴァーチャルリアリティ)を装着しての視覚型アトラクション。

 

体の自由が利かなくなり、

VRのクオリティはかなり高いそうです!

 

アトラクション開始と同時に

デッドマンスイッチというものを手に握らされ、

失神し、スイッチを離せばゲームオーバー。

 

強制的にアトラクションは終了するそうです。

 

ってことは…

し、失神する可能性があるってことですよね…(゚Д゚;)

 

トラウマ2の見どころポイントとしては…

 

とてつもない恐ろしい映像とクオリティの高いVR技術をコラボして、

現実では体験できないような怖さを体験者に味あわせるということでしょう。

 

VRメインなので昨年のように

実際に自分の足で歩いてということはないですが…

 

本当に目の前で起こっている感覚は

昨年以上かもしれません。

 

他にもトラウマ1では無かった気になる注意事項がこちら
低周波治療器の使用(電気を流されるのか?)
先端恐怖症(針などの尖った物を突き付けられる?)
高所恐怖症(急降下といった演出がある?)

 

さらに「座席の動き」という特殊効果や

「足元が不安定な場所がある」という注意事項もあるので

 

ありえない場所に立たされる可能性も

高いんじゃないでしょうか?

 

あくまでVRですが…。

 

ちなみ前回かなりざわついていた「生きた虫」ですが、

今回も注意事項に入っていますね…( ̄▽ ̄;)

 

トラウマ1で使用された虫は、

見た目は皆さんのよく知るあの黒い虫…(-_-;)

 

実際はあの黒い虫の3倍はある大きさの

通称:マダ○キを使っていたそうです( ;∀;)

 

ただ、マダ○キは虫愛好家の間では

ペットとして飼育されているほど人気の昆虫?らしく、

平気な方は、全然大丈夫だったとか。

 

今回はさらにパワーアップということで

虫の種類なども増えてそうですね…。

 

わかり次第、追記したいと思いますが…

 

どちらにしても注意事項の中に1つでも不安要素があれば、

体験は遠慮しておきましょう。

 

Sponsored Link

トラウマ2を体験した人の感想は?

 

前回からさらにパワーアップして登場した

USJのホラー・アトラクション「トラウマ2」。

 

すでに体験された方もいらっしゃると思いますが、

ネタバレしない程度に内容や感想をご紹介していきましょう♪

 

まず、トラウマ2の体験時間は約20分。

 

ですが…

かな~り、長く感じるそうです(;゚Д゚)

 

今回も身につけているすべての物をロッカーに入れ、

いざ、出発。

 

ストレッチャー(病院のベッドのようなもの)に

全身を乗せて完全に「手足」を固定されるそうです。

 

まさしく完全強要型ですよね…( ;∀;)

 

で、拘束される前にVR機器とヘッドフォン、

さらにデッドマンスイッチを持たされて

トラウマ2のスタートです!

 

さきほどのコーナーでもお伝えしましたが、

デッドマンスイッチを押したままの体験となり、

 

万が一、失神などでスイッチを離した場合は

その時点で退場となります。

 

皆さんの感想を見てみると…

 

 

 

 

 

などなど…

 

他にも臭いが一番キツイという感想や

足に違和感が残るという感想も多く見られました。

 

しばらくは嫌な臭いが頭から離れないらしく…

 

もちろん体には臭いは残っていないので、

完全に脳に刻みこまれているのでしょう。

 

前回のトラウマと比べるとホラー度もグロテスク度も

かなり高めになっているみたいですね。

 

前回もかなり衝撃的なラストだった「トラウマ」。

今回は一体どんな展開が待ち受けているのか!?

 

ぜひ、気になる方は注意事項をしっかり確認して、

体験してみてくださいね!

 

ホラーナイト2016情報についてはこちら
⇒USJハロウィンホラーナイト2016期間は?チケットと仮装情報
⇒USJ祟のネタバレ攻略法と人形の感想評価!混雑待ち時間について

 

 

Sponsored Link

最後に…

 

USJの中では間違いなくホラー度が高い「トラウマ2」。

 

手足拘束でまったく身動きが取れない時点で、

私はきっとダメでしょう(;´Д`)

 

ウォークスルー・アトラクションではないものの、

VRが恐怖を倍増!

 

前回よりもホラーやグロテスク度は高いそうなので、

これらを踏まえてトラウマ2に行かれる方は、

無理せずに楽しんできてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA