USJモンハンザリアル2016の混雑待ち時間予想と場所について

USJ モンハン 2016

Sponsored Link

USJクールジャパン2016のアトラクションとして

登場するモンスターハンター・ザ・リアル♪

 

大人から子供まで楽しめるとあって、

今年も多くの人で賑わいそうですよね。

 

アトラクション内容は昨年よりさらにパワーアップしており、

そちらも気になるところ…。

 

ということで、今回のテーマはこちら!!

  1.  モンスターハンター・ザ・リアル2016の場所と期間は?
  2. アトラクション内容は?
  3. 混雑具合と待ち時間について

などなど…

 

それではさっそくご紹介していきましょう♪

USJモンスターハンター・ザ・リアル2016の場所と期間は?

 

ゲームシリーズ最新作の世界観の中、

過去最高のリアルな緊迫感を体感できる

モンスターハンター・ザ・リアル2016。

 

開催期間と場所はこちら
2016年1月15日(金)~6月26日(日)まで

 

USJ クールジャパン2016 マップ

(出典:http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2016/mhr/)

 

 

Sponsored Link

アトラクション内容は?

 

気になるアトラクション内容ですが、

2016年ではなんと!

等身大モンスター2体があなたを攻撃!!

 

「黒炎王リオレウス」「金雷公ジンオウガ」

あなたの来場を待ち構えていますよ(*≧∀≦*)

 

他にも斬竜ディノバルドに乗って写真撮影ができる

フォト・オポチュニティが登場します。

 

ディノバルドといえば、

「モンスターハンタークロス」での4大メインモンスターの1頭。

 

乗り攻撃風に写真撮影することもできるので、

これはぜひとも迫力の一枚をカメラに収めちゃいましょう♪

 

さらにさらに、

建物内ではゲーム最新作の「ベルナ村」の世界観をエリアごと再現。

 

モンハンの世界でリアル・アイルーと出会い、

ダウンロードでパーク先行配信のオリジナル・コラボレーションコンテンツも

ゲットできちゃうんですね♪

 

他にも建物内には圧倒的クオリティで再現された展示品や、

タイムアタックも行われており…

 

まさにファンがこぞって足を運ぶ、

アトラクションになるんじゃないでしょうか♪

 

クールジャパン2016のその他のアトラクションなどについてはこちら
⇒USJクールジャパン2016期間とチケット情報!アトラクションは?

 

 

Sponsored Link

混雑具合と待ち時間について

 

等身大キャラが2体になり、

再現されたベルナ村ではリアル・アイルーに触れ合えたりと

 

お楽しみ要素てんこ盛りの

モンスターハンター・ザ・リアル2016♪

 

で、楽しみが増えれば増えるほど心配なのが

混雑具合ですよね…(^_^;)

 

昨年の様子を参考に混雑具合を予想してみると…
等身大モンスター 待ち時間はほぼ無し
フォト・オポチュニティ 40分~50分前後
ベルナ村エリア 待ち時間はほぼ無し
タイムアタック 60分~90分

 

タイムアタックについては

「集会所でのタイムアタック」による待ち時間のこと。

 

目標以内にクリアできるか「モンハン通」をはじめ、

「初心者」でも参加できるのでおそらく一番混雑すると思われます。

 

そのかわり、等身大モンスターや展示品などの観覧自体には

ほとんど待ち時間はないので、

 

フォト・オポチュニティやベルナ村を体験した後、

最終的にタイムアタックに行くのがおすすめですよ♪

 

ちなみにモンハンは無料で体験できますが、

ちょっとした注意事項があり…

 

それは運行時間。

 

実はモンスターハンター・ザ・リアルには運行時間というものがあり、

オープンからラストまで自由に並んだり

入ったりできるわけではないんですね…(´Д`;)

 

で、運行時間というのは建物内の

「ベルナ村」の運行時間なのですが、それがこちら!

 

モンスターハンター・ザ・リアル運行時間
フォト・オポチュニティ(ディノバルド) 運行時間無し
ベルナ村エリア
  • 平日10時~18時
  • 休日9時30分~20時

(展覧物・等身大モンスター・タイムアタック全て含む)

 

ただこの運行時間はあくまでも「基本時間」ということなので、

日にちによって左右することもあります。

 

確かに言えることは「朝一からは運行されていない」ということ!

 

なので、パークオープン後にダッシュしても入場できないので

そこは注意しておきましょう。

 

前年の様子では1日の流れは

季節を通して変わらなかったようで、

まとめると…

 

  1. 「開催時間直後は若干空いている」
  2. 「昼または昼後が混雑」
  3. 「夕方は若干空いている」

という感じだったようです。

 

どちらかというとフォト・オポチュニティとベルナ村は混雑も連動しやすいので、

この2つが混雑している場合は、

その間に他のアトラクションの様子を見てもいいかもしれませんね。

 

前回のクールジャパン2015の待ち時間や感想などについてはこちら
⇒USJクールジャパン2015の感想と混雑待ち時間まとめ!

 

 

Sponsored Link

最後に…

 

2016年も多くの人で賑わうこと間違いなしの、

モンスターハンター・ザ・リアル♪

 

モンスターハンター・ザ・リアルのお土産グッズについてはこちら
⇒USJモンハンのおすすめ人気お土産グッズランキングトップ10
⇒usjモンハン2017おすすめお土産グッズ10選と値段!売り場の場所は?

 

等身大が2体となったり、

フォト・オポチュニティが登場したりと、

楽しみ要素が多いので期待大ですよね。

 

クールジャパンの中では待ち時間もそれほどなく、

スムーズに体験できるウォーク・スルーということなので、

気になる方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA